MENU

女性化するのに薬は安易におすすめできない

薬のイラスト

女性化したいからといえ、安易に薬を手を出すのはおすすめはできません。

 

薬は効果が高いものが多いですが、効き目があるってことは人体への影響が大きいことにも繋がります。そのため、副作用などの症状に見舞われる可能性も非常に高くなるのですね。

 

そのため、薬を使用するのであればくれぐれも注意をしなければなりません。

 

女性化したい男性に有名な薬といえば「プロベラ」です。プロベラは不妊治療などに用いられる薬品となるのですが、配合されている成分「メドロキシプロゲステロン」は女性ホルモンと同じ働きをします。

 

男性が女性化する為に必用となるのが女性ホルモンの分泌量となるため、同じ働きをする成分が配合されているプロベラを摂取する人も多いのですね。ただ、先ほども言いましたように副作用のある薬となります。

 

ここでは女性化したい男性に有名な薬「プロベラ」の副作用や効果、販売店などについて解説していきます。

 

女性化したい男性に有名な薬「プロベラ」の副作用

 

女性化したい男性に有名な薬であるプロベラの副作用としては様々なものがあります。有名なものであれば下記の4つとなります。

 

  1. 酷い頭痛
  2. 胸部の痛み
  3. 呼吸困難
  4. じんましん

 

他にも眼球がでてきたなどの副作用も報告がされています。からだへの負担は大きく安心して使用ができるものではないのですね。

 

基本的にはどうしても不妊に悩んでいたり、流産や早産などのトラブルの際に用いるために使われているものです。女性化したい男性が主に使う薬はプロベラだけでなく、上記のような副作用があります。そのため、くれぐれも使用をするのならきちんと確認をしましょう。

 

プロベラの効果とは?

 

プロベラの効果としては冒頭でも軽くお話したように女性ホルモンと同じ働きをする成分が配合していることが関係しています。

 

この成分を摂取することによって女性ホルモンの分泌量が少ない男性の方でも黄体ホルモンを増やすことができるのですね。女性ホルモンは男性も微量ながら分泌をしているのですが、少量となるので薬によって補う効果があるのです。

 

プロベラの販売店

 

プロベラは薬局やドラッグストアなどの店頭で販売はされていません。また、日本の通販でも購入することはできない薬となります。

 

そのため、多くの人が利用をしているのが個人輸入と呼ばれる方法です。変わりに海外から仕入れて自宅まで発送をしてくれるので通販と同じ間隔で購入が可能となります。

 

ただ、薬局などで販売がされていないのには副作用があるなどのからだへの負担が関係をしています。専門家から話を聞くわけでもなく、個人的に安全ではない薬を使うことになるのでおすすめはできません。

 

女性化したいならおすすめの方法は?

女性化について解説するナース

 

インターネットを見ていると安易にプロベラを紹介しているサイトがあるのに正直驚きました。何で日本の薬局などで販売がされていないかの説明が一切されず、ココで購入できますよなんて紹介されていることもあります。当然、副作用の案内も無ければ安易に使うことにもなってしまいます。

 

くれぐれも注意をしましょう。

 

女性化したい多くの人はできるだけ安全に行いたいって人も多いです。また、人によっては少し変化する程度で完全な女性を求めている訳でもありません。そのため、人気となっているのがプエラリア配合のサプリを使うことです。プエラリアは主にタイに生息する植物となるのですが、女性ホルモンである「エストロゲン」に似た働きをします。

 

そのため、プエラリア配合のサプリを使って女性化したいって人も多いのですね。薬ではないので「プロベラ」に比べればからだへの負担は少なくてすみます。すぐに飲むのを止めることもできるだけでなく、「プロベラ」とは違い日本の通販で購入をすることができます。そのため、女性化したい人に人気となっているのですね。

 

すぐに効き目のある方法が良いっていうのであれば薬よりも手術をしてしまったほうが良いです。ただ、急激に女性化してしまうことにもなりかねないです。

 

そのため、完全な女性化を求めたりしている訳ではなかったりするのであればサプリを飲むのがおすすめとなります。

 

女性化サプリで男性から女らしい体へ